株式会社ブレーン沖縄

お問い合わせ

広告あれこれ

雑誌広告

読者層からターゲットをセグメントできるのが雑誌広告の最大の利点。

雑誌広告の使い方

性別、年代、趣向で読者を囲い込み話題を喚起する雑誌媒体は、商品・サービスブランドに合わせたターゲットを選択して媒体選定ができるところが最大の強み。特性をうまく利用した、媒体選びで効果的な訴求を展開することができます。

ターゲット層が明確で、効率的な効果が見込める。
メリット
訴求範囲が量的に狭い。
デメリット
だからこう使う!雑誌広告

県内雑誌一覧

沖縄県内では、地元出版社による個性的な情報マガジンが数多くあり、地元ネタを取り上げ地域トレンドの形成に一役買っています。

おきなわ倶楽部

ターゲット/社会に出て少しお金にも余裕が出てきた20代〜30代の好奇心旺盛な読者

発行/月刊(毎月1日発売)

部数/30,000部

価格/300円

販売/県内全域の書店、スーパー、コンビニエンスストアなど

「おきなわ倶楽部」のサイトを見る

おきなわ倶楽部

おきなわいちば

ターゲット/エコ指向の高い自然派女性

発行/3月、6月、9月、12月の5日

部数/15,000部

価格/500円

販売/県内全域の書店、スーパー、コンビニエンスストア、わしたショップ
など

「おきなわいちば」のサイトを見る

おきなわいちば

モモト

ターゲット/知的好奇心の高い中高年を中心とした男性

発行/1月、4月、7月、10月の中旬

部数/30,000部

価格/1,000円

販売/県内全域の書店、スーパー、コンビニエンスストア、わしたショップ
など

「モモト」のサイトを見る

モモト

うちな

ターゲット/沖縄が好き、県内外、海外在住、30代〜40代の男女

発行/3月、5月、7月、9月、11月、1月の25日

部数/15,000部

価格/780円

販売/県内書店、県内コンビニエンスストア(全般)、
県外書店、県外コンビニエンスストア(一部)

「UCHINA」のサイトを見る

うちな

「広告」についてのお問い合わせ

ページのトップへ